読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャロゴーリ四天王の憂鬱

気ままにポケモン

第13回びぶおふ![オフレポ的な何か]

こんにちわ。広島のオフ会が生みだした忌まわしきジャロゴーリ四天王の1人、たっちです。


8/7に行われたトルンさん主催のびぶおふ!に参加してきました。





今回はこんな感じのパーティーで挑みました。
f:id:t0uCh373:20160810100447p:plain




嘘です。ごめんなさい。




本当のパーティーはこちら
f:id:t0uCh373:20160810100553p:plain


サーナイト@メガ石 臆病HSベース
(ハイボ、ショック、身代わり、アンコール)

バシャーモ@オボン 腕白aBs
(飛び膝、鬼火、バトン、守る)

霊獣ランドロス@ヤチェ 意地HAベース
(地震、岩封、剣舞、大爆発)

サンダー@ラム 穏やかHDベース
(10万、熱風、電磁波、羽休め)

スイクン@カゴ 図太いHbs
(熱湯、冷ビ、瞑想、眠る)

ナットレイ@ゴツメ 呑気HBベース
(ジャイロ、宿り木、電磁波、ステロ)



今回は前もって予選ブロック分けが行われており、僕はカトレアブロックで予選を戦うことになっていました。
同じブロック内の参加者の名前を一通り見て、受けループ使いの人が居なさそうだったので、シーズン16で使用した構築をそのまま使うことにしました。
詳しい調整などは下記URLを参照ください。

http://t0uch37.hatenablog.com/entry/2016/07/20/200215



というわけで、構築については特に改まって書くこともないので、予選のそれぞれの選出と結果を書こうかと思います。
(対戦された方の許可を頂いてないので、不都合等あれば消しますので教えて下さい)



1戦目 すきやバイトさん 勝ち
(クチート、ラティオス、バシャーモ、サンダー、カバルドン、ギャラドス)

自分(サンダー、サーナイト、霊獣ランドロス)
相手(カバルドン、サンダー、ギャラドス)


選出も立ち回りも上手くハマった展開でしたが、勝ったと思ったら舞ったギャラドスの滝登りでサンダーが怯み、次の滝登りで静電気が発動してサーナイトで勝つという謎のエンターテイナーっぷりを見せてました。
すきやバイトさんとは前回の真皇杯予選でも対戦しており、超絶運勝ちをしていたのですが、今回も運が絡む試合でした。



2戦目 トルンさん 勝ち
(ガルーラ、カバルドン、ゲンガー、化身ボルトロス、バシャーモ、ニンフィア)

自分(バシャーモ、サーナイト、霊獣ランドロス)
相手(ガルーラ、カバルドン、バシャーモ)


主催のトルンさん。
バシャガル対面でカバルドンに交代読み鬼火を入れて定数ダメージを稼ぎつつ立ち回りながら、ガルーラの猫騙しをサーナイトでアンコールし、なんとか勝利。
この試合に勝てたのは後々重要になってくる、と思っていた時期が僕にもありました。



3戦目 あびさん 勝ち
(ゲンガー、ソーナンス、ポリゴン2、クチート、マンムー、バシャーモ)

自分(バシャーモ、サーナイト、スイクン)
相手(ソーナンス、ポリゴン2、クチート)


前回の真皇杯予選でバシャーモに3連守るを決められて負けた因縁のお相手。途中、削れたソーナンスの道連れをアンコールせずに普通にサーナイトのハイボで倒して1:1交換してしまう大チョンボをしてしまうものの、バシャーモがクチートに鬼火→膝→膝を全部当てて勝ち。
ミスしたときは平然と戦ってたけど、内心めちゃくちゃ焦ってましたw



4戦目 本田翼(あみゅ)さん 負け
(アグノム、ギルガルド、バシャーモ、バンギラス、霊獣ボルトロス、ヤドラン)

自分(サンダー、霊獣ランドロス、サーナイト)
相手(バシャーモ、霊獣ボルトロス、ギルガルド)


ニコニコ実況者で顔がでかいラブライバーで有名なあみゅさん。僕が自己紹介が調子こいた発言をしたので、怒ってないかな?とビクビクしてましたがとても気さくないい人でした。
選出自体は間違ってなかったと思うんですが、ランドロス対バシャーモ対面で守るタイミングで地震、バトンのタイミングで剣の舞って選択のほうが勝ち筋拾えたかなと思います。
最後にHP半分ちょい削れたランドロス対ボルトロス対面で、あみゅさんが「なんか嫌な予感する。めっちゃ嫌な予感する」ってフラグ立ててくれてたんで、ヤチェでめざ氷耐えて欲しかったですねw



5戦目 かげふみさん 勝ち
(ミミロップ、ドリュウズ、化身ボルトロス、オニゴーリ、ウルガモス、スイクン)

自分(バシャーモ、サーナイト、霊獣ランドロス)
相手(ミミロップ、スイクン、ウルガモス)


ボルトゴーリがいたので「異教徒だ。駆逐せねば。」と思ってました。
初手バシャーモからの加速バトンでサーナイトに繋ぎ、身代わり+アンコールで綺麗に立ち回って勝ち。
サーナイトが最速なので1加速すれば相手のウ↑ルガモスに1舞されても最悪でも同速対決できることと、Cにそこまで振ってないのでショックで虫の知らせ圏内に入りにくいかつ確2は取れるので安心感がありました。



6戦目 kzkさん 負け
(クチート、キノガッサ、ギャラドス、ゲンガー、化身ボルトロス、ドサイドン)

自分(サンダー、バシャーモ、サーナイト)
相手(化身ボルトロス、ドサイドン、キノガッサ)


実況者の方で今ニコニコ動画で行われてるThe last festivalのPVの作成者の方。PVめちゃくちゃカッコ良くて何十回も再生してます。
選出は間違ってなかったのですが、素直にバシャーモでドサイドンを削るべきだったと思います。眠ったサーナイトが最速起きしたとしても、ガッサの種ガンの被弾回数次第だったので、何とも言えないですね。



7戦目 レオンさん 負け
(ガルーラ、クレセリア、ヒードラン、ファイヤー、サンダー、フリーザー)

自分(バシャーモ、霊獣ランドロス、スイクン)
相手(ファイヤー、サンダー、ガルーラ)


選出画面で「なんだこれは!?」って5回くらい言ったと思いますw
初手バシャーモ対ファイヤーだったので加速バトンしてランドロスかスイクンに繋ごうと思い、守るを選択→相手のファイヤーの追い風!(あかん(゜ロ゜))
「飛行技はエアスラか暴風のはずだからかわしてくれないかなー」→被弾→バシャーモがお亡くなりに。
あとは流れるように負けました。完全に初手で戦局が決まってしまった試合でした。



8戦目 トリーシさん 勝ち
(ガルーラ、化身ボルトロス、ニンフィア、ヘラクロス、クレセリア、ヒードラン)

自分(バシャーモ、サーナイト、スイクン)
相手(ヒードラン、クレセリア、ヘラクロス)


「めざ地挑発サーナイトを警戒して、ヘラクレセドランで来ないでくださいお願いします」と思っていたのですが、お相手の選出はヘラクレセドランかつトリックルーム持ち。
ヒードランを切ってくれたので、バシャーモ対クレセリア対面でトリックルーム→三日月の舞読みで守らずに、適当に鬼火を打って完全復活したヘラクロスと対面(トリックルーム残り3ターン)
2連守るが成功し、バシャーモが倒されたターンでトリックルームが切れて、サーナイトのハイボで勝ち。
薄い勝ち筋を何とか拾えた試合でした。



9戦目 トオルさん 勝ち
(チルタリス、ナットレイ、ブルンゲル、霊獣ランドロス、バンギラス、ヒードラン)

自分(バシャーモ、サーナイト、霊獣ランドロス)
相手(ナットレイ、チルタリス、バンギラス)


初手バシャーモ対ナットレイ対面だったので、鬼火→交代してきたチルタリスに鬼火が当たる(この時点でブルンゲルはいないだろうと予想)
サーナイトにバトンしてハイボを打つとナットレイが受け出してきたので、そのままサーナイトを切ってバシャーモでナットレイを倒す。
チルタリスがまた出てきたので、ランドロスにバトンして地震でチルタリスを落として、最後に出てきたバンギラスを地震と飛び膝で倒して勝ち。
ブルンゲルが選出されていたらかなりツラかったです。



10戦目 Zincさん 勝ち
(クチート、ポリゴン2、リザードン、ゲッコウガ、キノガッサ、ガブリアス)

自分(サンダー、霊獣ランドロス、サーナイト)
相手(ガブリアス、ポリゴン2、クチート)


サンダーでポリゴン2を電磁波と羽休めで無理やり倒して、ランドロスでクチートとガブリアスを削りながら試合進行。
サンダーがガブリアスのストーンエッジで落ちて、最後にサーナイトがガブリアスのストーンエッジをもらいながらハイボで落とし、残りHP2割のクチートとの対面で不意討ちに合わせて身代わりを貼って勝ち。
仮に補助技読みでクチートが叩き落とす等で身代わりを壊されたとしても、アンコール読みで普通に攻撃してこない限りは、不意討ちのPPが枯れるまでアンコールすればいいので、たぶん勝てたと思います。(神読されない限りは)





というわけで、予選は7勝3敗でした。

トリーシさんが8-2で終了していたので、「これは2位抜けだなー」と思っていたのですが、対戦成績の紙を確認してみるともう1人8-2の人がいました。


トルンさんでした。

あなた午前の段階で2敗してましたやん…(゜ロ゜)



結局カトレアブロック3位という結果でした。




今回の予選は6ブロックに分かれていて、各ブロック2位までが決勝トーナメントに進むことができます。

ただし、決勝トーナメントは16人で行われます。

じゃあ、残り4人はどうやって選ばれるのか?



そう、
















く じ 引 き です。







各ブロックの3位の6人から当たりくじを引いた4人が決勝トーナメントに進むことができるというものでした。



くじ引きは隣で行われていたズンさん主催のポケモンカードオフに倣って、6枚のポケモンカードの内、シェイミが4枚ガマゲロゲが2枚入っていて、シェイミを引いた人が当たりという形式でした。



ちなみに、僕はポケモンカードは初期の頃しかやってないのであまり詳しくないのですが、このシェイミのカードは1枚3000円の価値があるそうです。

(シェイミを4枚買おうと思ってる人がいたとしよう。今仮にシェイミを買うのをやめるとする。すると3000円x4枚=12000円も手に入ることになる…
12000円って言ったらアレだぞ、シェイミが4枚も買えるぞ!!!!!)



そんなわけでくじ引きを行うことになりました。


くじ引きのメンバーにはジャロゴーリ四天王のリーダーであるよっちゃんもいました。

ここぞとばかりに2人で煽りました。





「6分の2なんて引くわけねぇよなぁ!!!?」

「ジャロゴーリ四天王が運ゲーで負けるわけねぇよなぁ!!!?」





端から見たらフラグにしか聞こえませんが、フラグは立てるものじゃありません。折るものです。



全員がカードを引き終え、一斉に見ることに。



運命の瞬間…










































f:id:t0uCh373:20160810005025p:plain

〉やぁ



















こうして僕の夏は終わった。





リーダーのよっちゃんは見事にシェイミを引き当て、最終的になんと優勝しました。

信者が増えるよ!やったねよっちゃん!





又、びぶおふの前日にむーさん主催のちゃもおふが開かれており、こちらにも参加していました。

ルールはカロスダブルということで、そもそもダブルバトル自体初心者なので、ネットから拾ってきた構築をそのまま使用しましたが、シングルバトルとは違った楽しさがありますね。

これからはダブルバトルもやってみようかなーと思います。



最後になりますが、びぶおふ・ちゃもおふに参加された方々、並びに主催・スタッフの方々お疲れさまでした。
冷やかし集団ですが、これからも暖かい目で見て頂けると幸いです。

またオフ会でお会いしましょー!今度は二次会も絶対参加します!






※オニゴーリのKPが3だったらしいのですが、自己紹介の段階では10人以上オニゴーリ使いがいたはずなんですが、どこにいったんですかねぇ